2020年東京五輪の男女マラソン札幌開催を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)が開始時間を早朝に想定していることが分かった。東京開催では午前6時としていたが、札幌でも引き続き暑さを考慮する。マラソンの表彰式についても札幌ドームで行う案が有力になっている。日本側関係者が明らかにした。

 マラソンは女子が来年8月2日、男子が同9日。招致時の計画で午前7時半スタートだったが、午前6時に繰り上げていた。札幌でも早朝を想定するのは、東京より冷涼とはいえ昼間は高温が予想され、暑さを理由に会場を変えるからには、万全な対策を取るべきだとの判断だ。

 毎年8月の北海道マラソンも...    
<記事全文を読む>