全日本実業団対抗女子駅伝(11月24日・宮城県)の予選会は20日、福岡県の宗像ユリックス発着の6区間、42・195キロで行われ、積水化学が2時間19分36秒で1位となった。16秒差の2位に九電工が入り、三井住友海上が3位。上位14チームが本大会への出場権を手にした。シスメックスは17位、ノーリツは20位だった。

...    
<記事全文を読む>