東京都の小池百合子知事が東京五輪マラソンを「北方領土でやったら」と発言したことに対し、道内関係者は反発している。千島歯舞諸島居住者連盟根室支部長で国後島出身の宮谷内(みやうち)亮一さん(76)=根室市=は「小池知事が不満をぶつけるために北方領土問題を引き合いにだすのは、真剣に領土返還要求運動をしている元島民らからすると不見識だ。返還運動をちゃかしているような発言で怒りすら覚える」と批判した。

 鈴木直道知事も北海道市長会の会合後、「発言がもし事実であれば、どういった意図でお話になったのか」と述べ、違和感を示した。(武藤里美、高橋澄恵)

...    
<記事全文を読む>