友禅作家と陶芸家が制作

 二十七日に開催される「金沢マラソン2019」で、男女の上位三人に贈られるトロフィーが完成し、金沢市役所で三日、発表会があった。制作を担当した金沢卯辰山工芸工房専門員の吉本大輔さん(42)と斎藤まゆさん(48)が、作品を山野之義市長に披露した。(堀井聡子)

 女子を担当した加賀友禅作家の吉本さんは、雪つりのような円すいのトロフィーを制作。牛首紬(つむぎ)の生地に、松竹梅や鶴亀など縁起物を鮮やかに染め抜いた。雪つりの縄に見立てた金銀銅の糸で縫い上げた。

 「扇形の生地を円すい形にして、絵柄と縫い目を合わせるのが大変だった」と振り...    
<記事全文を読む>