バスケットボール男子のBリーグ・川崎ブレイブサンダースは30日、12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホームを発表した。リーグ後半戦、年始の天皇杯ファイナルラウンドに向け、選手とファンの士気を高めるイベント「エキサイティングチャージデー」の一環。両日ともにユニホーム付きチケットとして販売され、計1万人に限定ユニホームのレプリカを配布する。

 限定ユニホームのデザインはスプレーやブラシなどを用いるステンシル技法で有名なアーティスト「KANSUKE AKAIKE」さんがデザイン。脇部分に稲妻のロゴや所属する12選手のそれぞ...    
<記事全文を読む>