バスケットボール男子・Bリーグ2部は第7節第2日の26日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは南陽市民体育館でFE名古屋(中地区)と対戦し、63―87で敗れた。6連敗となり通算成績は3勝9敗で、順位は変わらず6位。

 山形は中島良史、古橋広樹、チュクゥディエベレ・マドゥアバ厶、河野誠司、スティーブン・ハートが先発した。序盤から攻守で連係ミスが目立ち、前半のターンオーバーが13と乱れ、24点差をつけられ折り返した。後半はけがから復帰したハートらを中心に得点し持ちこたえたが、勝負どころでのファウルなどで流れをつかみ切れなかった。
<記事全文を読む>