バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は26日、各地で9試合を行った。第6節第1日、秋田ノーザンハピネッツは秋田市のCNAアリーナで西地区の滋賀と対戦。終盤突き放して77―63で勝った。MVPは攻守で勝利に貢献したガード中山拓哉、最も印象的な活躍をした選手が対象のMIPには3点シュート4本などで流れをつくったガード古川孝敏が選ばれた。27日も同アリーナで滋賀と戦う。

秋田 77―63 滋賀
  (23―16)
  (12―14)
  (14―17)
  (28―16)

...    
<記事全文を読む>