バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズ元選手で、現スクールコーチの藤原隆充さん(41)が23日、千代田町内の小中学校を訪れ、体の動かし方を児童生徒に教えた。千代田西小では、6年生52人が跳んだりはねたり、さまざまな運動に取り組んだ=写真。

 藤原さんは2015―16シーズンから4季、サンダーズでプレーした。昨季限りで現役引退し、スクールコーチに就任。学校訪問は競技のさらなる普及が目的で、同校のほかに千代田東小と千代田中にも足を運んだ。

...    
<記事全文を読む>