東地区2位のレバンガ北海道は23日午後7時5分から、北海きたえーるで同地区4位のA東京と対戦する。22日、チームは札幌市内で調整した。リーグ戦の3点シュート成功率が70・6%でリーグトップと好調のトラソリーニは「ホーム戦なのでスタートから自分たちの守備を展開し、結果を残したい」と意気込む。

 A東京は今夏のW杯代表だった田中、竹内、安藤を擁し、攻守の精度は高い。昨季の覇者だが今季は通算成績3勝2敗。勝ち越してはいるものの、複数の選手がけがで離脱している。

 レバンガは通算5勝2敗。20日の新潟戦では、ファイの11リバウンドなどチームは計45リバウンドを取って守備...    
<記事全文を読む>