バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは第6節の21、22日、東京都大田区総合体育館で同じ中地区の東京Zと今季初対戦する。信州は5連勝で通算6勝1敗とし、前節終了時で中地区首位に立った。昨季は6戦全勝だった相手に連勝し、さらに勢いをつけたい。
 東京Zは3勝6敗で同地区5位だが、3連勝中と調子は上向き。1試合平均67・3得点はB2最下位の一方、この3連勝中は1試合平均62・7失点と東頭新監督の下で出足の速い守りが浸透しつつある。信州としては、ここ数試合のように攻撃の連係ミスが多くなれば苦戦は避けられず、主将の武井は「まずは自分たちのやるべきことに集中したい」とする...    
<記事全文を読む>