バスケットボールB1第4節は19日、各地で9試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で中地区の三河に92-86で競り勝ち、連勝を4に伸ばすとともにホーム開幕戦を白星で飾った。通算成績は4勝2敗。

 ジェフ・ギブスと竹内公輔(たけうちこうすけ)をけがで欠くブレックスは新外国人のシャブリック・ランドルフも欠場。第1クオーター(Q)序盤は高い攻撃力を誇る三河に押し込まれ、最大10点リードを許した。それでもライアン・ロシターの3連続得点などで追撃し、第2Qは橋本晃佑(はしもとこうすけ)(日光市出身)が3本の3点シュートを沈める活躍を見せ、49...    
<記事全文を読む>