プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは16日、沖縄市体育館で名古屋ダイヤモンドドルフィンズと今季第4戦を行い、83―73で勝利した。

 後半最大16点差を付けられたが、堅守を武器に速攻へとつなげて逆転勝ちを収めた。連敗を2で止め、通算成績は2勝2敗。

 次節は19、20の両日に同体育館で秋田ノーザンハピネッツと対戦する。

...    
<記事全文を読む>