バスケットボール男子のB2は16日、埼玉県越谷市立総合体育館などで第5節の9試合を行い、信州ブレイブウォリアーズは同じ中地区の越谷に92―63で快勝した。信州は5連勝で、通算成績は6勝1敗。

 信州は第1クオーター(Q)、七つのターンオーバー(ミス)を記録するなど攻撃の連係が不調で3点をリードされたが、第2Qにマクヘンリーを中心に得点を重ね、36―25で前半を折り返した。第3Qは8スティールなどで失点を防ぎ、展開の速い攻めで37得点を挙げて試合を決めた。

 信州は21、22日、東京都大田区総合体育館で中地区の東京Zと今季初対戦する。

(10月17日)...    
<記事全文を読む>