バスケットボール男子のBリーグ2部は第5節最終日の16日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは水戸市のアダストリアみとアリーナで茨城(同地区)と対戦し、86―87で敗れた。3連敗で、通算成績は3勝6敗。順位は6位。

 山形は中島良史、トリアン・グラム、チュクゥディエベレ・マドゥアバ厶、赤土裕典、河野誠司が先発した。茨城の速攻や素早いパス回しなど多彩な展開に苦戦。前半を29―40で折り返し、第3クオーターでは茨城の攻勢で最大18点差を付けられた。その後はグラムの3点シュートなどを中心に猛追。接戦に持ち込んだが、わずかに及ばなかった。
...    
<記事全文を読む>