バスケットボール男子・Bリーグ2部は第4節第3日の13日、各地で4試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで東京Z(中地区)と対戦し、55―64で敗れた。通算成績は3勝5敗で、順位は5位。

 山形は中島良史、トリアン・グラム、チュクゥディエベレ・マドゥアバ厶、河野誠司、伊沢実孝が先発した。序盤からオフェンスの連係不足に加え、シュートが決まらず、前半は22得点止まり。攻撃は最後までリズムをつかめなかった。攻め手に欠く一方、果敢な守備から流れを引き寄せて第3クオーター(Q)に逆転したが、最終Qで守り切れなかった。

 グラムが2...    
<記事全文を読む>