バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は12日、兵庫県西宮市立中央体育館などで6試合が行われ、中地区2位の西宮は東地区の茨城に73-62と快勝し、6勝目(1敗)を挙げた。

 今季初黒星を喫した前戦を経て、西宮が再び勝利を引き戻した。失点を60点ほどに抑える守りで粘り、フィッシャー・ヘッドコーチは「台風の中、多くの応援が力になった」と進撃を支えるファンに感謝した。

 今季2度目の先発を務めた谷口が、序盤のリードに貢献した。西宮4年目の27歳は持ち前の闘志を前面に出して体を張り、体格のいい相手を阻んだ。攻めては今季から本格的に、より外側で動くスモールフォワードとし...    
<記事全文を読む>