バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは12、13の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで東京Z(中地区)と対戦する。11日現在、東地区の6チーム中4チームが3勝3敗で中位に並ぶ(山形4位)中、ホームの強みを生かした連勝に期待したい。

 山形は11日、試合会場で調整した。素早い攻守の切り替えを意識したゲームをこなしたほか、連係のパターンを確認。東京Zは0勝6敗と低迷しているが、機動力の高い外国人選手を擁し、積極的に外角シュートを放つなど攻撃面のポテンシャルは侮れない。相手の攻撃起点となるシューティングガード兼パワーフォワードの外...    
<記事全文を読む>