バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区の島根スサノオマジックが11日、札幌市の北海きたえーるで第3戦を行い、東地区のレバンガ北海道に71-75で敗れ、開幕3連敗となった。

 島根は第3クオーター序盤に大きくリードを許し、流れを引き寄せることができなかった。攻撃はロバート・カーターが21点、相馬卓弥、ブライアン・クウェリが各15点を挙げたものの、要所で攻め手を欠いた。

...    
<記事全文を読む>