守備の修正力が試される戦いとなる。バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の広島は12、13日、東広島運動公園体育館で中地区のFE名古屋と対戦する。現在5連勝中だが前節の福岡戦は守備の課題を露呈。堀田監督は「リバウンド、守備の戻り…。意識付けを徹底しなければ、攻撃力の高いFE名古屋には勝てない」と強調する。

...    
<記事全文を読む>