B1中地区の新潟アルビレックスBBは10日、見附市総合体育館で練習を行った。東地区のA東京との開幕連戦は2連敗。上江田は「結果は仕方がない。1戦目よりも2戦目はチームとして戦えていた。良い方向に進んでいる」と語った。

 2戦目に先発した上江田は守備に力を注ぎ、攻撃面では3点シュート1本を含む5得点。チームでの守備が不十分だったことを課題に挙げた。次節の川崎戦では「守備で速く戻り、しっかりコミュニケーションを取れれば」とイメージした。

 今季は得意の外角シュートに加え、リング下に切り込むプレーを増やすつもりだ。10日の練習では何度も繰り返し、ハ...    
<記事全文を読む>