バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)は6日、岡山市のジップアリーナ岡山などで3試合があり、トライフープ岡山はホームで岐阜に68―64で逆転勝ちした。開幕からの連勝を4に伸ばし、同じく4勝の豊田合成を得失点差で上回り、首位に立った。

 トライフープは40―50と10点を追う第4クオーターに奮起。向井、パーマーがこのクオーターだけでそれぞれ12得点し、一気に試合をひっくり返した。

 トライフープの次戦は13日、岡山市の学芸館高で豊田合成と対戦する。

...    
<記事全文を読む>