歴史的勝利だ! レバンガ北海道(東地区)は横浜ビー・コルセアーズ(中地区)との開幕戦を72―67で制した。前身のレラカムイ時代から、13シーズン目にして初めて開幕戦勝利を飾った。SG折茂武彦(49)選手兼代表が、今季限りでの引退を表明。レジェンドにとって、ラストシーズンとなる開幕戦をチーム一丸で勝ち取り、悲願のB1チャンピオンシップ(CS)進出に向けて好スタートを切った。

 レバンガ北海道が、黒歴史に終止符を打った。チーム史上初の開幕戦勝利が決まると、5601人のブースターが会場に割れんばかりの歓声を響かせた。前身のレラカムイ時代を含めて12シーズンの間、一度も奪えなかった...    
<記事全文を読む>