バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は6日、兵庫県加古川市立総合体育館などで7試合が行われ、中地区の西宮は東地区の青森に64-69で競り負け、今季6戦目にして初黒星を喫した。通算成績は5勝1敗。

 西宮は前半を34-32とリードして折り返したが、第3クオーターに逆転を許し、第4クオーターの追撃も実らなかった。中地区は東京EXが越谷を下し、開幕6連勝で単独トップに立った。

...    
<記事全文を読む>