バスケットボール男子のBリーグ2部は第3節最終日の6日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで愛媛(西地区)と対戦し、81―71で勝利した。通算成績は3勝3敗で、順位は4位。

 山形は中島良史、トリアン・グラム、チュクゥディエベレ・マドゥアバ厶、河野誠司、伊沢実孝が先発した。序盤に先行を許した山形だが、第2クオーター(Q)では日本人選手を中心とする好守で流れをつかんで逆転。第3Q以降は大崩れせず、リードを守り切った。

 グラムが22得点、マドゥアバ厶が13得点12リバウンド、古橋広樹が11得...    
<記事全文を読む>