バスケットボール男子、B2仙台は5、6日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で福島と対戦する。4日は、仙台市青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間半、攻守の連係を確認した。右手のけがで8月中旬から別メニューで調整していた沢辺が、今週から全体練習に復帰した。
 福島は新加入の外国籍選手2人が好調。元仙台のネパウェはゴール下に強く、デイビスはドライブが得意。桶谷監督は「力任せの個人技にやられないよう、早めのカバーを徹底したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>