バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツが、5日に秋田市のCNAアリーナでいよいよ西地区の大阪との開幕戦を迎える。チーム浮上の鍵を握る新戦力5人の中で、「点を取ることができる司令塔」と前田顕蔵ヘッドコーチが期待を寄せるのが細谷将司(30)だ。昨季、横浜で迎えたB1の3季目に個人通算千得点を記録。攻撃力は安定しているだけに秋田の守備システムに適応できれば、チームを大きく押し上げる力を備える。

 厳しいディフェンスをモットーとしながら、個々の能力を生かした戦術を目指す今季の秋田。細谷は「自分ではチームスタイルにマッチしていると思う。ディフェンス...    
<記事全文を読む>