バスケットボールB1の2019-20シーズンは3日に開幕し、午後7時5分から横浜アリーナで宇都宮ブレックス-川崎の1試合を行う。3季ぶりの王座奪還を狙うブレックスは、3年連続となる開幕戦勝利に挑む。

 ブレックスは9月に開催された地区別トーナメント戦「アーリーカップ関東」で初優勝。主将の田臥勇太(たぶせゆうた)、ライアン・ロシターをはじめ主力の入れ替えはなく、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督の下でチーム完成度は増している。

 昨季はチャンピオンシップ準々決勝を含めてブレックスが6戦全勝と圧倒したが、川崎は北卓也(きたたくや)監督の辞任に伴い前ヘッドコーチの佐藤...    
<記事全文を読む>