バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)に今季参入したトライフープ岡山は1日、岡山市のジップアリーナ岡山で5、6日にある初のホーム2連戦を前に、同市内で記者会見し、選手らがB2昇格を目標に来年5月までのリーグを戦い抜く覚悟を語った。

 トライフープは昨年、5人制のチームを創設し、今季のメンバーは元B1のパーマーら外国人3選手を含む15人。元安監督は「誰が出ても高いパフォーマンスを見せられるチームづくりを進めてきた」と自信を見せた。

 参戦初シーズンながら目標について、中島代表は「優勝して最短のB2入りを目指す」と話し、入れ替え戦を勝ち、昇格をつかむ決意を示した...    
<記事全文を読む>