「勝ちたいという欲を前面に出してプレーした方が、いい方向に転ぶのではないかと思っています」-。サッカーJ2も残すところあと4試合。ファジアーノ岡山はJ1昇格に向けたし烈な戦いを繰り広げています。MF仲間隼斗選手(27)は「全員で僕たちの背中を押してほしい。そして一緒にJ1へ」とサポーターに向けて熱く呼び掛けました。今季15ゴールと好調の理由、気分をリラックスさせるための余暇の過ごし方なども聞きました。

-残り4試合で、J1参入プレーオフ圏の6位です。

 プレーオフ圏(3~6位)だけでなく、(自動昇格の)2位も現実的だと思っています。残り4試合をこの状況で戦えるこ...    
<記事全文を読む>