サッカーJ2・モンテディオ山形は30日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習した。体幹トレーニングに続き、ポストプレーからのシュート練習や紅白戦を行った。次節は11月2日午後3時からアウェーで水戸と戦う。

ロング弾、海を越え話題に
 3―0で完勝した前節の愛媛戦は、MF中村駿とMF坂元達裕が自陣からのロングシュートを短時間に連続で決め、会場が大いに沸いた。英メディアはホームページ(HP)上で、この珍しい場面を詳報している。

 クラブによると、英紙ガーディアンは公式HPで「日本のサッカーチームが90秒間にハーフウエーラインから二つ...    
<記事全文を読む>