サッカー女子なでしこリーグ1部は30日、台風19号の影響で中止となっていた第15節の2試合を行う。9位(勝ち点12)のAC長野パルセイロ・レディースは8位(同13)の仙台と長野Uスタジアムで戦う。1部残留を争う「直接対決」で、負けられない大一番だ。
 1部最下位(10位)は自動降格し、9位は2部の2位との入れ替え戦に回る。AC長野は残り2試合。今節で負けた場合、11月2日の最終節を待たず9位以下が確定する崖っぷちだ。
 3連敗中と苦しむAC長野は、総力を結集して勝利を目指す。前節は日テレに1―4と敗れたものの、終了間際に滝川が1点返して意地を見せた。その気持ちをぶつ...    
<記事全文を読む>