札幌は28日、法大3年のGK中野小次郎(20)と仮契約を結んだと発表した。中野は2021年シーズンからチームに加入する。

 中野はJ2徳島の下部組織から同大入りした。2メートルの長身を生かした、守備範囲の広さが武器。左利きで正確なキックにも定評がある。昨年にはU―19(19歳以下)日本代表にも選ばれた。

 中野はクラブを通じて、「指導者もチームコンセプトも魅力的なチームでプロ選手としてのキャリアをスタートできること、とても誇りに思います」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>