サッカー女子なでしこリーグ1部第17節最終日は27日、東京都の味の素フィールド西が丘などで3試合が行われ、AC長野パルセイロ・レディースは日テレに1―4で敗れた。AC長野は3連敗。1部と2部の入れ替え戦の対象となる9位(勝ち点12)のままで、今季は残り2試合。
 前半14分に日テレの植木、19分に籾木にゴールを奪われ、後半も2失点した。前節、けがから復帰した滝川が後半44分に1点を返した。観客数は1204人。
 台風19号の影響で中止となった第15節2試合が30日に行われる。AC長野は長野Uスタジアムに8位(同13)の仙台を迎える。

...    
<記事全文を読む>