J2残留争いが大詰めを迎える中、栃木SCは5試合を残して5勝15分け17敗、勝ち点30でJ3降格圏の21位と苦戦している。リーグは20位の鹿児島から22位岐阜までの下位3チームが、勝ち点3以内にひしめく混戦模様。第38節の栃木SCは27日午後7時から、アウェーで岡山と対戦。2015年にJ3降格を経験したチームにとって、生き残りを懸けた正念場となる。 栃木SC、残留へ痛い黒星 琉球に0-2  栃木SCは残り10試合となった第33節の鹿児島戦(○3-1)から、先発5人を入れ替えボランチのヘニキをトップ下に置くなど布陣を大幅に変更。ハイプレスと球際の激しさを前面に押し出し、4試合連続でゴール...    
<記事全文を読む>