右内転筋の肉離れで離脱したJ1広島のレアンドロペレイラが22日、故障後初めてフルメニューをこなした。「次の目標は試合に向けて準備することだ」。残り5試合で4位。決定力のあるストライカーの復帰が近づき、ラストスパートへの態勢が整ってきた

...    
<記事全文を読む>