サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は23日、各地で準々決勝4試合が行われ、鹿島はカシマスタジアムで日本フットボールリーグ(JFL)のホンダFC(静岡)と対戦する。キックオフは午後7時。

 18日のリーグ松本戦は1-1の引き分け。敗退したYBCルヴァン・カップ川崎戦と併せて3試合白星がない。伊東は「どこかで締めないとまた同じ結果を招いてしまう」と練習の緊張感を重要視。21日の練習では羽田コーチが「こんなぬるい練習ではいけない。勝つためにもっと激しくやろう」とげきを飛ばした。

22日は悪天候のため、セットプレー練...    
<記事全文を読む>