サッカーJ2は第37節最終日の20日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で金沢と対戦し、0―1で敗れ、3連勝はならなかった。通算成績18勝10分け9敗。勝ち点64で横浜FCと並び、得失点差で順位は暫定2位に浮上した。

 山形はMF古部健太が今季初先発した。前半はGK櫛引政敏の好セーブで窮地をしのいだ。得点機を逃していた後半45分、右サイドからのクロスに頭で合わせられた。残り5試合で、首位の柏との勝ち点差は8に広がった。

 山形は次節の27日、天童市のNDソフトスタジアム山形で暫定16位の愛媛と顔を合...    
<記事全文を読む>