明治安田J3第27節最終日は20日、青森県八戸市のダイハツスタジアムなどで8試合を行い、AC長野パルセイロは八戸に0―1で敗れた。勝ち点は29で変わらず、消化試合が1試合少なく暫定15位のまま。AC長野は今季残り8試合。
 AC長野は前回の第25節と同じ先発で臨んだ。前半は主導権を握りながらも決定機は乏しく、相手選手と交錯したGK小沢が34分に負傷交代した。失点は後半14分。カウンターから相手に左サイドに展開され、シュートをGK阿部がはじき、こぼれ球を押し込まれた。
 第28節は27日。AC長野は長野Uスタジアムに讃岐を迎える。

...    
<記事全文を読む>