◇明治安田J1第29節第1日(18日・サンプロアルウィンほか=3試合)

 首位鹿島は17位の松本と1-1で引き分けた。勝ち点は56。C大阪は柿谷のゴールで札幌を1-0で下し、同49とした。大分は浦和に1-0で競り勝って同43。

 19日に残り6試合が行われ、勝ち点53で2位のFC東京は神戸、同52で3位の横浜Mは湘南と対戦する。

 「3分間」と示された後半の追加タイムは残り20秒ほど。猛攻をかけていた浦和からボールを奪った大分がカウンターにかかる。浦和もよくカバーして止めるが、止められるたびに大分の白いユニホームが走り上がってボールを拾い、ついに左サ...    
<記事全文を読む>