J2千葉のMF佐藤勇人(37)が16日、ユナイテッドパークで記者会見し、現役引退を表明した。2010年からJ1へ一度も昇格できなかった成績に触れ「自分の責任。クラブは次の時代に進むべきだし、誰よりも戦える状態で引退する意味を残る選手に感じてもらいたかった」と説明した。

 17位に後退した6月29日の第20節町田戦終了後に決断したという。「20年間後悔しかないが、厳しい成績でも足を運んでいただいたサポーターには感謝しかない」と話した。記者会見の最後には双子の弟で千葉FWの佐藤寿人(37)らがサプライズ登場し花束が手渡された。

 佐藤勇は今季最終節までプレーを続ける...    
<記事全文を読む>