サッカーJ1の大分トリニータはリーグ第29節の18日午後7時30分から、さいたま市の埼玉スタジアム2002で浦和と対戦する。現在8位の大分は目標のJ1残留を成し遂げるためにもアウェーで勝ち点を奪いたい。
 前節の名古屋戦は後半に入ってFW三平和司の3試合連続弾で先制した。だが終盤は相手に押し込まれ、終了間際に痛恨の失点を喫し、勝ち点3を逃した。追加点を奪えそうな場面もあっただけに、クロスやシュートといったゴール前の精度が改めて課題となった。
 名古屋戦以降は、約2週間の準備期間があり、選手のコンディション調整に重点を置きながら、J1鳥栖との練習試合などで連係強化に努...    
<記事全文を読む>