J1で7位の札幌は18日午後7時から札幌ドームで、6位のC大阪と対戦する。16日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場でボール回しなどを行った。

 C大阪はここ5試合で4勝1敗と好調。ここまでの総失点22はリーグ最少と、韓国代表歴のあるGK金鎮鉉(キムジンヒョン)を中心とした守備陣の奮闘が光る。攻撃陣もFW柿谷らタレントがそろい、警戒が必要だ。

 札幌はアウェーでの第7節のC大阪戦は1―0で勝利。この試合で決勝点を挙げたDF進藤は「ルヴァン杯で決勝に進んだ勢いを利用したい。充実した気持ちをぶつける」と話した。(喜代吉健介)

...    
<記事全文を読む>