明治安田J2第36節、水戸は首位柏に敵地で3-2で勝利し5位に浮上。通算成績16勝12分け8敗、勝ち点60とした。

 前半15分に先制点を許すも前半32分、木村祐志が同点ゴール。同37分に浜崎拓磨がFKを直接決めて勝ち越し。前半終了間際に同点にされたが、後半31分に清水慎太郎が決勝点。

 第36節の上位の対戦のうち3位の大宮(勝ち点63)の試合が台風で延期、4位横浜FC(勝ち点61)は15日夜に試合。

 第36節を終えた首位の柏は勝ち点69。暫定2位の山形は勝ち点64。

...    
<記事全文を読む>