明治安田J3リーグは13日、藤枝総合運動公園サッカー場などで第26節6試合を行った。3位の藤枝は途中出場のMF岩渕良太が奪ったゴールを守り抜き、讃岐を1―0で下した。6戦負けなしで勝ち点を49に伸ばし、首位群馬、2位北九州に並んだ。

 (2)藤枝サ(1勝1敗)▽観衆1152人
 藤枝 14勝7分け5敗(49)1(0―0 1―0)0 讃岐 8勝6分け12敗(30)
 ▽得点者【藤】岩渕(5)

 ■讃岐に1―0 岩渕、2戦連発
 藤枝が優勝戦線に踏みとどまった。0―0の後半29分、ゴールキックをFW森島が頭で落とし、...    
<記事全文を読む>