サッカーJ2は12日、各地で第36節の3試合があった。レノファ山口は下関市の市営下関陸上競技場で京都サンガと対戦し、1―0で勝利した。勝ち点を43に伸ばし、順位は14位と変わらず。

 


 山口は後半34分、FW田中パウロ淳一選手のゴールで先制。終盤は相手のシュートをDF菊池流帆選手が防ぐなどして守り切り、2試合ぶりの勝利をつかんだ。


 次節は20日、鹿児島市の白波スタジアムで鹿児島ユナイテッドと対戦する。

...    
<記事全文を読む>