サッカーJ1湘南ベルマーレは10日、新監督にクラブの育成部門を統轄するアカデミーダイレクター、浮嶋敏氏(52)の就任を発表した。新設のゼネラルマネジャー(GM)職には同部門のテクニカルダイレクターを務める関口潔氏(50)の起用も決定。同日から新体制がスタートした。

 スタッフや選手に威圧的な態度で罵声を浴びせるなどした言動がパワハラと認定され、Jリーグの処分を受けたチョウ貴裁前監督(50)が8日に退任。クラブは後任監督の選定を急いでいた。

 クラブを通じて発表した浮嶋新監督のコメントは次の通り。

 「このたび、トップチームの監督に就任しました。201...    
<記事全文を読む>