サッカーJ2は6日、各地で第35節の7試合があった。レノファ山口は岐阜市の岐阜メモリアルセンター長良川競技場でFC岐阜と対戦し、1―1で引き分けた。勝ち点は40とし、順位は14位で変わらず。

山口は前半43分に失点。岐阜の5本に対し、14本のシュートを放つなど猛攻を仕掛け続けた山口は、試合終了間際の後半50分にMF池上丈二選手のゴールで追い付いた。後半の粘り強さで勝ち点1をもぎ取った。

次節は12日、下関市の下関陸上競技場で同5位の京都サンガと対戦する

...    
<記事全文を読む>