サッカーJ2は第35節最終日の6日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は千葉市のフクダ電子アリーナで千葉と対戦し、4―1で勝利した。通算成績は17勝10分け8敗。順位は4位のままで、勝ち点61とし自動昇格圏の2位と同2差。

 山形はFWジェフェルソン・バイアーノが7試合ぶり、DF松本怜大が6試合ぶりに先発入りした。前半35分、MF本田拓也の4季ぶりの得点で先制し、1―0で折り返した。後半1分に得点を許したが、同12分にMF山田拓巳がシュートを決めて勝ち越し。同34分にFW大槻周平、同ロスタイムにMF井出遥也が追加点を挙げた。

 このほか、首位柏は3位の横浜...    
<記事全文を読む>