J2で8位につけている徳島ヴォルティスは6日午後2時から、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで21位の栃木SCと対戦する。7試合負けなしで勝ち点を積み上げ、J1参入プレーオフ圏の6位水戸に勝ち点3差に迫った。主力2人を出場停止で欠くが、チームの力を結集して下位を一蹴し、勝ち点3を確実にものにしたい。

 フィールドプレーヤーの中で出場時間が2番目に長い野村と3番目の小西の両MFが警告累積で出場停止。中盤を支える2人の穴は決して小さくはない。しかし、他の選手にとっては絶好のチャンス。練習にも熱がこもり、ボランチ小西の席を巡っては鈴木徳、内田航、狩野らが激しく競り合う。栃木県小山...    
<記事全文を読む>