◆明治安田生命J2第35節 福岡0―1琉球(5日・東平尾公園博多の森陸上競技場)

 博多の森が静まりかえった。今季最後の博多の森陸上競技場でのホーム戦で、福岡が開幕戦で敗れた琉球にまたしても屈し、J1昇格の可能性が完全に消滅した。「ホームで勝てないのは悔しく、残念」。久藤清一監督が肩を落とした。

 終了間際の失点だった。0-0の後半45分、FKのこぼれ球を押し込まれ、勝ち点を逃した。前半は琉球のシュート1本に対して福岡は4本と主導権を握っていただけに実藤は「もったいない。最低限、勝ち点1は絶対必要だった」と悔やむ。

 J1参入PO圏内の6位水戸とは勝...    
<記事全文を読む>